読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマスハッカソン(を開催|に参加)しました #imas_hack

すでに2017年は目と鼻の先、完全に機を逸した感があリますが、きちんと文章にして残しておく必要を感じているので、アイマスハッカソンについて書いておきます。

アイマスハッカソンとは

2016年12月17日に開催された、エンジニアなプロデューサーのためのイベントです。

imas.connpass.com

「アイドルを愛でる、アイマスにContributeする」をコンセプトに、第1部はもくもくタイム、第2部は懇親会+LT(ライトニングトーク)大会の2部構成で開催されました。

第1部:もくもくタイム

第1部ではアイマスの楽曲をBGMにして、黙々と作業しつつ、時折控えめにコールが入るなど落ち着いた(?)時間となりました。クソコラハッカソンをする人がいたり、ミリオン台湾ライブのチケットを取る人がいたり、3時のデレステガシャ更新でざわめいたりと、ガチでハックする勢・ゆるくプロデュースする勢が程よくミックスされた良い雰囲気だったのではないかと思います。

第2部:懇親会+LT大会

第2部では、お酒が入ったこともあり、おとなしめな第1部とは打って変わって、大きな盛り上がりを見せました。「アイマスP怖い」との意見がニコ生のアンケートで寄せられるほど、技術的にガチな発表が続く中、純粋にアイドルへの愛を叫んだ発表は、多くの参加者・視聴者に感銘を与え、大トリにふさわしいものとなりました。

スタッフとして

私は企画の当初からスタッフとして参加していましたが、ハッカソンの準備は楽しかったです! スタッフは7月に顔合わせをして、途中メンバーも増えつつ、当初の予定通り12月に開催できたことを嬉しく思っています。

最初は、とりあえず会場を押さえて、ただもくもくする会でもいいんじゃないかなーと言っていたところから、LT大会・ニコ生配信や、ステッカー・シールの配布、会場の飾り付け、BGMを流すことなど、やりたかったことがだいたい実現できてしまいました。(次回こそぜったい等身大POPを飾ろうな!)

こんなにたくさんのことが実現できて、しかも当日トラブルもなく運営できたのは、スタッフの皆さん・参加者の皆さんのおかげです。改めてお礼申し上げます。 また、会場を提供したくださったクラウドワークス様、カバーイラストを描いてくださったFUBUKIさん、ロゴとステッカーをデザインしてくださったクローゼットPにも重ねて感謝申し上げます。

参加者として

スタッフではなく、ハッカソンのいち参加者としての感想を書いておきます。

当日あの空間には、エンジニアで、しかもプロデューサーな人たちしかいなかったわけで、それだけでとても楽しくて嬉しい空間でした。当日の私はぶっちゃけほとんどハックしてなかったけど、それでもあの空間にいるだけで楽しかったです。

だから、今回はなんだか怖くて来られなかったというそこのあなた、当日なにをするか決まってなくても良いし、自分の技術力に自信がなくても良いです。なぜかクソコラハッカソンしてた人もいるしアイマスが好きで、技術に少しでも興味がある人ならWelcome!!です。次回は来てくださいね。楽しいよ!

関連リンクまとめ

当日の雰囲気が分かるようなレポート記事、LT発表資料、togetterまとめへのリンクをまとめておきます。他にもありましたらコメントで教えてください。

スタッフ・参加者の記事

lineblog.me hamaco.hatenablog.jp hamup.hatenablog.com hkdnet.hatenablog.com bode-mmk.hatenablog.com

発表資料

imas.connpass.com

Togetterまとめ

togetter.com

次回へ向けて

次回のハッカソン開催は全く未定です。 が、年明け2017/01/07に振り返り会をやります。

imas.connpass.com

今回のハッカソンの振り返りの他にも、次回のハッカソンについてや、今後のIM@Study(仮)のことについても話すんじゃないかなーと思います。 次回のハッカソンではスタッフをやりたい、ハッカソン以外にもこんなことがやりたいという方は参加してみてはいかがでしょうか。

特に、ぼでーさんを中心に関西での開催の動きもありますので、関西なら開催に協力したいという方、お待ちしております。 振り返り会はリモート参加も可ですよ。